【伊勢丹】東洋佐々木ガラス・お中元・お歳暮02ページ目

案内人【伊勢丹】東洋佐々木ガラス・お中元・お歳暮2ページ目のご紹介です。通常は商品説明にのアイコンが表示されていますが、「限定」「セール」「オリジナル」商品は マークが付いています。また商品は金額の低いものから順に並んでいます。複数ページがあるものはページ数が大きいほどより高額なプレミアム商品が並んでいますので、商品選びの参考になさってください。

◆◇◆2019年先行新春福袋◆◇◆

毎年大人気で売切必至の新春福袋、今年も販売開始しました!

【伊勢丹】2019年先行新春福袋

【三越】2019年先行新春福袋

三越・伊勢丹のお買い物を更にお得にするMIカードなら最大10% のポイント還元中!

<東洋佐々木ガラス> 紅玻璃 徳利 【三越・伊勢丹/公式】

15,120 円(税込)

鮮やかで美しい紅色は、ガラスの原料に金を混入させることで発色することから「金赤」と呼ばれており、内側の色ガラスに外側から透明ガラスを被せた「内被せ」という、手作りならではの二層構造の技法で作られています。国の伝統的工芸品として経済産業大臣の指定を受けた「江戸硝子」の製法を継承し、ひとつひとつが職人の熟練の技で作られた逸品です。贈り物に最適。専用木製ケース入りです。 ※3枚目の画像はイメージです。

<東洋佐々木ガラス> 紅玻璃 片口 【三越・伊勢丹/公式】

15,120 円(税込)

鮮やかで美しい紅色は、ガラスの原料に金を混入させることで発色することから「金赤」と呼ばれており、内側の色ガラスに外側から透明ガラスを被せた「内被せ」という、手作りならではの二層構造の技法で作られています。国の伝統的工芸品として経済産業大臣の指定を受けた「江戸硝子」の製法を継承し、ひとつひとつが職人の熟練の技で作られた逸品です。贈り物に最適。専用木製ケース入りです。 ※3枚目の画像はイメージです。

<東洋佐々木ガラス> 八千代切子墨色オンザロック(亀甲柄) 【三越・伊勢丹/公式】

17,280 円(税込)

八千代切子ならではの、伝統の柄を現代の感性で表現した巧みな切子模様がガラスの美しさを引き出した逸品です。

<東洋佐々木ガラス> 八千代切子墨色オンザロック(扇柄) 【三越・伊勢丹/公式】

17,280 円(税込)

八千代切子ならではの、伝統の柄を現代の感性で表現した巧みな切子模様がガラスの美しさを引き出した逸品です。

<東洋佐々木ガラス> 八千代切子オンザロック(月華) 【三越・伊勢丹/公式】

20,520 円(税込)

八千代切子ならではの、伝統の柄を現代の感性で表現した巧みな切子模様がガラスの美しさを引き出した逸品です。

<東洋佐々木ガラス> 八千代切子オンザロック(月華) 【三越・伊勢丹/公式】

21,600 円(税込)

八千代切子ならではの、伝統の柄を現代の感性で表現した巧みな切子模様がガラスの美しさを引き出した逸品です。

<東洋佐々木ガラス> 八千代切子オンザロック(光華) 【三越・伊勢丹/公式】

22,680 円(税込)

八千代切子ならではの、伝統の柄を現代の感性で表現した巧みな切子模様がガラスの美しさを引き出した逸品です。

<東洋佐々木ガラス> 八千代切子オンザロック(光華) 【三越・伊勢丹/公式】

23,760 円(税込)

八千代切子ならではの、伝統の柄を現代の感性で表現した巧みな切子模様がガラスの美しさを引き出した逸品です。

<東洋佐々木ガラス> 八千代切子 花器 八つ橋 【三越・伊勢丹/公式】

27,000 円(税込)

下総の国、八千代(千葉県八千代市)で生まれた八千代切子。この地に受け継がれる熟練の技と新しい感性との出会いが、今までにない新たな価値を造り出しました。八千代切子の花器で、日本文化ならではの新しい美意識をご堪能ください。「八つ橋」は三河の地名が由来で、尾形光琳の作品をはじめとして、江戸中期以降、各種の工芸品に好んで用いられた図柄です。贈り物に最適。専用木製ケース入りです。 ※3枚目の画像は図柄です。

<東洋佐々木ガラス> 八千代切子 花器 末広 【三越・伊勢丹/公式】

30,240 円(税込)

下総の国、八千代(千葉県八千代市)で生まれた八千代切子。この地に受け継がれる熟練の技と新しい感性との出会いが、今までにない新たな価値を造り出しました。八千代切子の花器で、日本文化ならではの新しい美意識をご堪能ください。「末広」は発展・拡大を意味する扇柄、末広とは扇の別名。扇は贈答品に添えられるなど、慶賀祝福の席に広く使われています。贈り物に最適。専用木製ケース入りです。 ※3枚目の画像は図案です。

<東洋佐々木ガラス> 八千代切子 花器 宝船 【三越・伊勢丹/公式】

32,400 円(税込)

下総の国、八千代(千葉県八千代市)で生まれた八千代切子。この地に受け継がれる熟練の技と新しい感性との出会いが、今までにない新たな価値を造り出しました。八千代切子の花器で、日本文化ならではの新しい美意識をご堪能ください。「宝船」は正月の縁起物のひとつ。宝物と七福神を乗せた船の絵は現代でもお祝い事の印刷物にしばしば登場します。贈り物に最適。専用木製ケース入りです。 ※3枚目の画像は図柄です。

<東洋佐々木ガラス> 八千代切子 花器 花見幕 【三越・伊勢丹/公式】

37,800 円(税込)

下総の国、八千代(千葉県八千代市)で生まれた八千代切子。この地に受け継がれる熟練の技と新しい感性との出会いが、今までにない新たな価値を造り出しました。八千代切子の花器で、日本文化ならではの新しい美意識をご堪能ください。「花見幕」は江戸時代、花見の会場に張られた幕。花見は江戸の人々のもっとも人気のイベントで幕の隙間から花びらが見えるシーンを表現しました。贈り物に最適。専用木製ケース入りです。 ※3枚目の画像は図柄です。