【三越】鶴屋吉信・お中元・お歳暮

案内人【三越】鶴屋吉信・お中元・お歳暮のご紹介です。通常は商品説明にのアイコンが表示されていますが、「限定」「セール」「オリジナル」商品は マークが付いています。また商品は金額の低いものから順に並んでいます。複数ページがあるものはページ数が大きいほどより高額なプレミアム商品が並んでいますので、商品選びの参考になさってください。

◆◇◆2019年先行新春福袋◆◇◆

毎年大人気で売切必至の新春福袋、今年も販売開始しました!

【伊勢丹】2019年先行新春福袋

【三越】2019年先行新春福袋

三越・伊勢丹のお買い物を更にお得にするMIカードなら最大10% のポイント還元中!

<鶴屋吉信> 鶴屋吉信ようかん 【三越・伊勢丹/公式】

1,404 円(税込)

丹波大納言小豆をちりばめた「小倉」、香り高い宇治茶の風味「抹茶」、沖縄産黒糖のしっとり濃厚な甘味「黒糖」、上品な味わいの備中白小豆を使用した「白小豆」、甘く芳香な香り「キャラメル」。素材を吟味した五つの風味の一口サイズのようかんです。<鶴屋吉信(ツルヤヨシノブ)>江戸時代の享和三年(1803年)、京都上京に創業以来「ヨキモノ創る」を家訓として京菓子を作っています。「目で形と色彩をたのしみ、耳で菓銘の文学的な響きを鑑賞し、かぐわしい季の香を嗅ぎ、口に食べて風味をあじわう」、そんな五感を働かせて風雅をたのしむ京菓子です。

<鶴屋吉信> 京観世 【三越・伊勢丹/公式】

1,512 円(税込)

〈鶴屋吉信〉の代表銘菓。小倉あんと村雨を、観世水の姿に巻いた生菓子風の棹ものです。<鶴屋吉信(ツルヤヨシノブ)>江戸時代の享和三年(1803年)、京都上京に創業以来「ヨキモノ創る」を家訓として京菓子を作っています。「目で形と色彩をたのしみ、耳で菓銘の文学的な響きを鑑賞し、かぐわしい季の香を嗅ぎ、口に食べて風味をあじわう」、そんな五感を働かせて風雅をたのしむ京菓子です。

<鶴屋吉信> 京観世・鶴屋吉信ようかん詰合せ 【三越・伊勢丹/公式】

3,219 円(税込)

代表銘菓「京観世」と一口サイズの「鶴屋吉信ようかん」詰合せです。<鶴屋吉信(ツルヤヨシノブ)>江戸時代の享和三年(1803年)、京都上京に創業以来「ヨキモノ創る」を家訓として京菓子を作っています。「目で形と色彩をたのしみ、耳で菓銘の文学的な響きを鑑賞し、かぐわしい季の香を嗅ぎ、口に食べて風味をあじわう」、そんな五感を働かせて風雅をたのしむ京菓子です。