【三越】総本家河道屋・お中元・お歳暮

案内人【三越】総本家河道屋・お中元・お歳暮のご紹介です。通常は商品説明にのアイコンが表示されていますが、「限定」「セール」「オリジナル」商品は マークが付いています。また商品は金額の低いものから順に並んでいます。複数ページがあるものはページ数が大きいほどより高額なプレミアム商品が並んでいますので、商品選びの参考になさってください。
三越・伊勢丹のお買い物を更にお得にするMIカードなら5%から最大10% のポイント還元中!

<総本家河道屋> 京都蕎麦ほうる(和菓子)

540 円(税込)

『蕎麦ほうる』の名前の由来は、そもそも「ほうる」とはポルトガル語、オランダ語の「ボール」という言葉が訛ったものからきており、蕎麦に応用して作り上げたお菓子のために『蕎麦ほうる』と名付けられました。梅の形に焼き上げられていますが、梅の形自体に特に意味はなく、ただ昔より梅の形はお目出度いとされていたために使われたのではないかといわれています。

<総本家河道屋> 京都 蕎麦ほうる 10号箱(和菓子)

1,080 円(税込)

元禄の頃創業。菓子と蕎麦(飲食)を商うことから始まり現在に至ります。十三代目当主「河道屋安兵衛」が明治時代初めの頃、南蛮菓子の手法を蕎麦に応用し、工夫を重ね作り上げたお菓子です。『蕎麦ほうる』の名前の由来は、そもそも「ほうる」とはポルトガル語、オランダ語の「ボール」という言葉が訛ったものからきており、蕎麦に応用して作り上げたお菓子のために『蕎麦ほうる』と名付けられました。梅の形に焼き上げられていますが、梅の形自体に特に意味はなく、ただ昔より梅の形はお目出度いとされていたために使われたのではないかといわれています。