【三越】プラチナ万年筆・お中元・お歳暮03ページ目

案内人【三越】プラチナ万年筆・お中元・お歳暮3ページ目のご紹介です。通常は商品説明にのアイコンが表示されていますが、「限定」「セール」「オリジナル」商品は マークが付いています。また商品は金額の低いものから順に並んでいます。複数ページがあるものはページ数が大きいほどより高額なプレミアム商品が並んでいますので、商品選びの参考になさってください。

◆◇◆2019年先行新春福袋◆◇◆

毎年大人気で売切必至の新春福袋、今年も販売開始しました!

【伊勢丹】2019年先行新春福袋

【三越】2019年先行新春福袋

三越・伊勢丹のお買い物を更にお得にするMIカードなら最大10% のポイント還元中!

<プラチナ万年筆> #3776センチュリー 観世水 万年筆 【三越・伊勢丹/公式】

21,600 円(税込)

「第19回 世界の万年筆祭」の日本橋三越本店限定品。「観世水(かんぜみず)」は渦を巻く水の様子を意匠化した江戸文様。シルバーからブルーシルバーにグラデーションを付け、この格調高い水文様を近代蒔絵で描いています。ベースは透け感の美しいシャルトルブルー軸となります。

<プラチナ万年筆> #3776センチュリー 忍野万年筆 【三越・伊勢丹/公式】

21,600 円(税込)

水のような透明度を追求したクリアな軸が印象的。富士山の標高をその名に冠する「#3776センチュリー」にふさわしく、富士山の伏流水を水源とした美しい湧水で有名な「忍野八海」になぞらえて命名された万年筆です。天冠部には富士山型の特性パーツを装着。キャップリングにはエッチング加工を施し、ロゴを立体的に表現しています。

<プラチナ万年筆> ニース万年筆 ピュール 【三越・伊勢丹/公式】

21,600 円(税込)

透明ボディーには、あえてサンドブラスト加工を施し、さらにシェーパーカット加工で丁寧に溝を刻み、南フランス・ニースの街を包み込む柔らかい光と、キラキラと反射する水面のような輝きを表現しました。入り込む光の強さや色による表情の変化をお楽しみいただけます。

<プラチナ万年筆> ニース万年筆 ロゼ 【三越・伊勢丹/公式】

21,600 円(税込)

透明ボディーには、あえてサンドブラスト加工を施し、さらにシェーパーカット加工で丁寧に溝を刻み、南フランス・ニースの街を包み込む柔らかい光と、キラキラと反射する水面のような輝きを表現しました。入り込む光の強さや色による表情の変化をお楽しみいただけます。

<プラチナ万年筆> 万年筆 #3776 CENTURY ミュージック 【三越・伊勢丹/公式】

21,600 円(税込)

通常のペン先と比較して、ミュージックは2本のスリットを入れてインク流量を増しています。一般的に楽譜を書くためのペン先と言われておりますが、デザイン文字にも適していると人気が高まり、多彩に用途が広がっております。<プラチナ万年筆>1919年に万年筆からスタートした<プラチナ万年筆>は、世界で初めてインクカートリッジを発売したメーカーです。現在では今までに培った技術と吟味した最良の材料で、ボールペン、シャープペンシル、複合筆記具まで幅広い商品を製造しています。

<プラチナ万年筆> 万年筆 #3776 CENTURY ブライヤー アカブライヤー 【三越・伊勢丹/公式】

32,400 円(税込)

ブライヤーとは、地中海沿岸地方原産のエリカ・アルボリアというヒース科の落葉低木。パイプの材料にも使用される25~100年を経た株の塊状のこぶ(Burl・バール)を使い、ブライヤー万年筆を造り上げました。<プラチナ万年筆>1919年に万年筆からスタートした<プラチナ万年筆>は、世界で初めてインクカートリッジを発売したメーカーです。現在では今までに培った技術と吟味した最良の材料で、ボールペン、シャープペンシル、複合筆記具まで幅広い商品を製造しています。

<プラチナ万年筆> 万年筆 #3776 CENTURY ブライヤー ブライヤー 【三越・伊勢丹/公式】

32,400 円(税込)

ブライヤーとは、地中海沿岸地方原産のエリカ・アルボリアというヒース科の落葉低木。パイプの材料にも使用される25~100年を経た株の塊状のこぶ(Burl・バール)を使い、ブライヤー万年筆を造り上げました。<プラチナ万年筆>1919年に万年筆からスタートした<プラチナ万年筆>は、世界で初めてインクカートリッジを発売したメーカーです。現在では今までに培った技術と吟味した最良の材料で、ボールペン、シャープペンシル、複合筆記具まで幅広い商品を製造しています。

<プラチナ万年筆> 出雲 竹編み万年筆 茣蓙目 【三越・伊勢丹/公式】

129,600 円(税込)

プラチナ万年筆の万年筆ブランド「出雲」の新商品。伝統工芸士が熟練した技で、耐久性を高め表面の光沢を出す「油抜き」、適当な大きさに切り出す「荒割」、幅を揃える「幅取り」を経て作られたひごを、独自に調合した染料で紅樺色に染め上げました。規則的な配列の「茣蓙目(ござめ)」で緻密に編み込み、「錆漆(さびうるし)」で仕上げることによって、陰影と光沢が織り成す美しいパターンが表面に生まれます。竹編み軸ならではの美しい光のコントラストと質感をお楽しみください。