【三越】トルマレスカ・お中元・お歳暮

案内人【三越】トルマレスカ・お中元・お歳暮のご紹介です。通常は商品説明にのアイコンが表示されていますが、「限定」「セール」「オリジナル」商品は マークが付いています。また商品は金額の低いものから順に並んでいます。複数ページがあるものはページ数が大きいほどより高額なプレミアム商品が並んでいますので、商品選びの参考になさってください。
三越・伊勢丹のお買い物を更にお得にするMIカードなら5%から最大10% のポイント還元中!

<トルマレスカ> カラフリア

2,640 円(税込)

トルマレスカは1998年にアンティノリがワイン造りの可能性に満ちたプーリア州に土地を購入したことから始まります。アンティノリの26代目現当主、ピエロ・アンティノリ氏は、プーリア州の魅力について、「この地の太陽、土壌、大地、気候、恵み、歴史、文化、食事に可能性を感じただけでなく、この地にはたくさんのブドウ品種があり、その数だけ挑戦できる。そして、プリミティーヴォ、ネグロアマーロ、アリアニコなどそれぞれにおいて最上級のワインを造り出せる可能性がある」と語っています。外観はチャーミングなピンク色。グラスに注ぐと、白桃やレッドチェリー、バラやスミレなどの華やかな香りが立ち上がります。凛としたミネラルのニュアンスも香り、爽やかさにアクセントを与えます。

<トルマレスカ> ボッカ・ディ・ルポ

8,800 円(税込)

トルマレスカは1998年にアンティノリがワイン造りの可能性に満ちたプーリア州に土地を購入したことから始まります。アンティノリの26代目現当主、ピエロ・アンティノリ氏は、プーリア州の魅力について、「この地の太陽、土壌、大地、気候、恵み、歴史、文化、食事に可能性を感じただけでなく、この地にはたくさんのブドウ品種があり、その数だけ挑戦できる。そして、プリミティーヴォ、ネグロアマーロ、アリアニコなどそれぞれにおいて最上級のワインを造り出せる可能性がある」と語っています。こちらのワイン、ボッカ・デイ・ルポはプーリアの州都、バリに近い内陸にあるボッカ・ディ・ルポというエステートのブドウから造られます。このエステートは、休火山に程近い場所にあり、土壌は石灰石と砂で構成された火山質からできています。ブドウは全てオーガニック栽培で特に火山質の土壌と相性の良いアリアニコ種の栽培に力を入れており、収穫も選果も全て人の手で行われてます。