【三越】アート 絵画 版画 2ページ目

【三越】アート 絵画 版画のご紹介です。PCだけでなくスマホからでも見やすく表示しています。ゆっくり比較しながらお好みの商品をお探しください。

【三越】取り扱いブランド一覧はこちら

1ページ目 2ページ目

<東山 魁夷>春静 【三越・伊勢丹/公式】
864000円
鷹ケ峰のおおらかな稜線が、力強く空を截る。 濃緑の山に向かって一本の桜樹が、春の日の静けさに白く匂っていた。-東山魁夷画文集より-※こちらの作品はご注文からお届けまで約3週間ほどお時間を頂戴いたします。<東山魁夷>1908年 横浜に生まれる。1926年 東京美術学校日本画科に入学。1931年 結城素明に師事。雅号を魁夷とする。1969年 文化勲章受章。1976年 ドイツ大統領より功労大十字勲章を贈られる。1981年 唐招提寺全障壁画完成。1990年 長野県信濃美術館東山魁夷館開館。1999年 逝去。

購入する




<山口 華楊>富貴花 【三越・伊勢丹/公式】
216000円
伝統的な技法と革新的な技法で日本画を描いた山口華楊。季節を問わず飾れる華やかな牡丹の作品です。※こちらの作品はご注文からお届けまで約3週間ほどお時間を頂戴いたします。<山口 華楊>1899年 京都に生まれる。西村五雲に師事。1981年 文化勲章受章。1984年 逝去。

購入する




<小泉 淳作>桜(大) 【三越・伊勢丹/公式】
367200円
地面に広がる桜の花びらが美しく、春の暖かさが感じられます。※こちらの作品はご注文からお届けまで約3週間ほどお時間を頂戴いたします。<小泉 淳作>1924年 神奈川県生まれ。1952年 東京美術学校日本画科卒業。日本全国で個展を開催。2012年 逝去。

購入する




浮世絵木版画 hide 桜の景 【三越・伊勢丹/公式】
86400円
1998年、X JAPANのhideが旅立ってから20年。hide 20th Memorial Projectのスペシャルアイテムとして、浮世絵木版画が登場しました。江戸時代よりおよそ400年以上にわたり伝統技術を継承する職人たちとのコラボレーションによる、桜を背景にしたhideの勇姿をお楽しみください。紙:越前生漉奉書紙(人間国宝 九代 岩野市兵衛漉元)絵師:冬奇彫師:北村昇一摺師:中山誠人企画・販売元:ぴあ株式会社芸艸堂版 22版47度摺<初版200枚限定>エディションナンバー付。ナンバーのご希望は承れません。※ご注文からお届けまで約50日~60日前後お時間を頂戴

購入する




<山下清>オランダの牧場 【三越・伊勢丹/公式】
172800円
青い空と風車からはオランダの爽やかな空気を感じます。※ご注文からお届けまで約3週間頂戴します。<山下清>1922年東京に生まれる。貼り絵の手ほどきを受け才能が発見される。1940年放浪の旅を始める。1971年逝去。

購入する




<キョン・ファ・キム>デライトIII 【三越・伊勢丹/公式】
145800円
見ていると気持ちも華やぎます。※ご注文からお届けまで約3週間頂戴します。<キョン・ファ・キム>1956年韓国に生まれる。1981年梨花(Ihwa)女子大大学院美術学部に学ぶ。1981年渡米。1990年帰国。1995年以降、本国の他、フランス、日本でも個展を開催。

購入する




<塚口紀子>あたらしい家 【三越・伊勢丹/公式】
378000円
かわいらしい動物達と、色鮮やかな自然と花が描かれ、温かさが感じられます。※ご注文からお届けまで約3週間頂戴します。<坂口 紀子>1972年兵庫県に生まれる。1997年多摩美術大学卒業。全国各地で個展を開催。

購入する




<キョン・ファ・キム>花とコーヒーの香り 【三越・伊勢丹/公式】
145800円
あでやかな色彩で描かれた花々と、コーヒー。華やかな一枚です。※ご注文からお届けまで約3週間頂戴します。<キョン・ファ・キム>1956年韓国に生まれる。1981年梨花(Ihwa)女子大大学院美術学部に学ぶ。1981年渡米。1990年帰国。1995年以降、本国の他、フランス、日本でも個展を開催。

購入する




<塚口紀子>グリーンの椅子 【三越・伊勢丹/公式】
172800円
動物達の愛らしい仕草や表情は、心を和ませてくれます。※ご注文からお届けまで約3週間頂戴します。<塚口紀子>1972年兵庫県に生まれる。1997年多摩美術大学卒業。全各地で個展を開催。

購入する




復刻浮世絵版画<葛飾北斎>「冨嶽三十六景・神奈川沖浪裏」 ※額付 【三越・伊勢丹/公式】
24840円
巨大な浪が飛沫をあげながら、今まさにくだけ落ちようとしている本図は、小舟が襲いかかる波濤にこらえて航行を潮流にまかせているかに見えます。北斎は、まるで同じように船に乗って、この光景を描写しているかのように視線を低くとり、波も富士も見上げているので、迫力ある臨場感が表出されています。揃中、三役と呼ばれる代表図であり、あまりにも著名な一図です。<葛飾北斎>江戸期に活躍した浮世絵師。各派の描法や西洋の陰影法・遠近法を学び、その画業は名作「凱風快晴」を含む「富嶽三十六景」へと集大成される。肉筆、版本、天井

購入する




復刻浮世絵版画<葛飾北斎>「冨嶽三十六景・尾州不二見原」 ※額付 【三越・伊勢丹/公式】
24840円
尾州の不二見原は、現在の名古屋中区不二見町とみられ、今では富士の眺望は不可能だが、往時は小さくとも山容を認めることができたと思われます。画面は大胆にも中央に大きな桶が描かれ、その桶中から小さく富士を望む構成で、いかにも北斎らしい奇抜な構想から、一般に"桶屋の富士"と呼ばれシリーズ中でも佳作の一つです。<葛飾北斎>江戸期に活躍した浮世絵師。各派の描法や西洋の陰影法・遠近法を学び、その画業は名作「凱風快晴」を含む「富嶽三十六景」へと集大成される。肉筆、版本、天井画など90年の生涯に様々な名作を世に送り、

購入する




復刻浮世絵版画<歌川広重>「名所江戸百景・日本橋通一丁目略図」 ※額付 【三越・伊勢丹/公式】
24840円
現・日本橋の交差点です。寛文2年(1662年)創業の呉服屋白木屋前の往来で、長柄の傘をさした住吉踊りの一行や真桑瓜の露店などを描いています。<歌川広重>武家の子に生まれたが、15歳で浮世絵師・歌川豊広へ入門。保永堂版「東海道五十三次」シリーズの爆発的な売れ行きによって、広重は浮世絵界に不動の地位を確立。その後「名所江戸百景」をはじめ、風景版画の数々を世に送り出す。広重は墨線を極端に減らし、複数の色板を使い分けたボカシにより従来の浮世絵版画にない表現を作り出した。※作品のお届けはご注文日より約2週間のお時間を

購入する




復刻浮世絵版画<歌川広重>「名所江戸百景・日本橋雪晴」 ※額付 【三越・伊勢丹/公式】
24840円
日本橋は慶長8年(1603年)に幕府によって架けられ、国内里程の原点に定められました。本図は日本橋北詰の魚市場からの眺めを描いています。一日千両の金が動くといわれた魚市場の喧騒を眼下に、一石橋、江戸城を超え、はるか彼方に雪の富士山を望む構図は雄大です。<歌川広重>武家の子に生まれたが、15歳で浮世絵師・歌川豊広へ入門。保永堂版「東海道五十三次」シリーズの爆発的な売れ行きによって、広重は浮世絵界に不動の地位を確立。その後「名所江戸百景」をはじめ、風景版画の数々を世に送り出す。広重は墨線を極端に減らし、複数の

購入する




<川瀬巴水>「雪の宮島」 ※額付 【三越・伊勢丹/公式】
32400円
おそらく厳島神社の平舞台端から見た風景であろう、雪の白と朱色の大鳥居の対比が目を惹きつけます。昨今安芸の宮島では、滅多に雪が降ることはないですが、昭和の始め頃の景観で、当時より有名な観光地ではあるが、珍しい雪景色を旅人たちは愛でたのでしょう。凛とした雰囲気と静謐な空間を見事に演出した旅情画家・巴水の面目躍如であります。<川瀬巴水>衰退した日本の浮世絵版画を復興すべく吉田博らとともに新しい浮世絵版画である「新版画」を確立。近代風景版画の第一人者であり、日本各地を旅行し旅先で写生した絵を原画とした版画

購入する




復刻浮世絵版画<葛飾北斎>「冨嶽三十六景・東海道江尻田子の浦略図」 ※額付 【三越・伊勢丹/公式】
24840円
画面の手前に二艘の船が、大胆に大きく捉えられ、一方、遠くにみえる浜では、塩田で働く人たちがまるで蟻のように小さく描かれています。後方には霞の向こうに雪を頂く富士が雄大な山容をみせています。本図は往古の歌人の詠んだ和歌、「田子の浦に霞ふかく見ゆるかな もしほの煙たちやそふらん」を当世風に絵画化したものとされています。<葛飾北斎>江戸期に活躍した浮世絵師。各派の描法や西洋の陰影法・遠近法を学び、その画業は名作「凱風快晴」を含む「富嶽三十六景」へと集大成される。肉筆、版本、天井画など90年の生涯に様々な名

購入する




復刻浮世絵版画「名所江戸百景・亀戸梅屋舗」 ※額付 【三越・伊勢丹/公式】
24840円
赤と緑の大胆なコントラストが印象的な本図は、ゴッホが模写したことでも有名です。天保9年(1724年)頃、時の将軍吉宗が鷹狩の際に立ち寄り梅を褒めた逸話で一躍有名になりました。香り高く、また地を這う枝振りが眠る龍のように風情がある名木「臥龍梅」があったことでも知られています。<歌川広重>武家の子に生まれたが、15歳で浮世絵師・歌川豊広へ入門。保永堂版「東海道五十三次」シリーズの爆発的な売れ行きによって、広重は浮世絵界に不動の地位を確立。その後「名所江戸百景」をはじめ、風景版画の数々を世に送り出す。広重は墨線

購入する




【SALE(三越)】 千住 博「光の域」 【三越・伊勢丹/公式】
324000円
透き通るような森林風景と、千住氏ならではのモチーフの鹿が描かれ、幻想的な雰囲気が感じられます。 1958年に東京に生まれ、羽田空港新ターミナルの作品展示など、パブリックアートを多く描き、今一番活躍している日本画家。

購入する




復刻浮世絵版画「名所江戸百景・する賀てふ」 ※額付 【三越・伊勢丹/公式】
24840円
駿河町の名は富士山のある駿河国に由来します。ここは富士の眺めは江戸一番と評判で、手前には「現金掛け値なし」の商法で繁盛した呉服屋「越後屋(現・三越)」を描いています。<歌川広重>武家の子に生まれたが、15歳で浮世絵師・歌川豊広へ入門。保永堂版「東海道五十三次」シリーズの爆発的な売れ行きによって、広重は浮世絵界に不動の地位を確立。その後「名所江戸百景」をはじめ、風景版画の数々を世に送り出す。広重は墨線を極端に減らし、複数の色板を使い分けたボカシにより従来の浮世絵版画にない表現を作り出した。※作品のお届け

購入する




復刻浮世絵版画<歌川広重>「名所江戸百景・両国花火」 ※額付 【三越・伊勢丹/公式】
24840円
「玉や~」「鍵や~」の掛け声も賑やかに、江戸の夜を彩る花火は初夏の風物詩でした。両国の川開きは旧暦5月28日に始まり、3か月後の川仕舞いまで納涼がおこなわれました。画面中央に架かるのは両国橋。薄暗い遠景には御船蔵が描かれ、空との接点に施された雲母摺が効果的です。<歌川広重>武家の子に生まれたが、15歳で浮世絵師・歌川豊広へ入門。保永堂版「東海道五十三次」シリーズの爆発的な売れ行きによって、広重は浮世絵界に不動の地位を確立。その後「名所江戸百景」をはじめ、風景版画の数々を世に送り出す。広重は墨線を極端に減ら

購入する




復刻浮世絵版画<葛飾北斎>「冨嶽三十六景・深川万年橋下」 ※額付 【三越・伊勢丹/公式】
24840円
深川万年橋は、現在の江東区内の小名木川に架かる橋で、北斎は晩年の一時期にこの近くに居住していました。橋梁全体を真横から幾何学的に捉え、さまざまな人たちの往来を細かく描写しています。一方橋下は、まるで別の風景画のように富士と街の景観をみせ、違和感なく一図に収めています。<葛飾北斎>江戸期に活躍した浮世絵師。各派の描法や西洋の陰影法・遠近法を学び、その画業は名作「凱風快晴」を含む「富嶽三十六景」へと集大成される。肉筆、版本、天井画など90年の生涯に様々な名作を世に送り、今なお世界で最も有名な日本人画家の

購入する




復刻浮世絵版画<歌川広重>「名所江戸百景・日本橋江戸ばし」 ※額付 【三越・伊勢丹/公式】
24840円
日本橋上から東の江戸橋を望む景色です。日本橋と江戸橋の間は蔵屋敷や倉庫がひしめき、本図にも小網町河岸の白い土蔵が描かれています。右手前の荷は、魚市場から帰る魚屋が天秤棒でかついでいるものです。<歌川広重>武家の子に生まれたが、15歳で浮世絵師・歌川豊広へ入門。保永堂版「東海道五十三次」シリーズの爆発的な売れ行きによって、広重は浮世絵界に不動の地位を確立。その後「名所江戸百景」をはじめ、風景版画の数々を世に送り出す。広重は墨線を極端に減らし、複数の色板を使い分けたボカシにより従来の浮世絵版画にない表現

購入する




復刻浮世絵版画<葛飾北斎>「冨嶽三十六景・山下白雨」 ※額付 【三越・伊勢丹/公式】
24840円
険しくそびえる山頂は、降雪に純白の美しい姿を見せ、天空は雲一つない快晴、しかし中腹は湧き出る夏雲がみられ、山麓に下ると一面黒々として強烈に赤い稲妻が走っています。北斎は、天候すら超越する富士の山容を、壮大な発想で存分にこの一図に収め、微動だにしない力強さを描出しています。<葛飾北斎>江戸期に活躍した浮世絵師。各派の描法や西洋の陰影法・遠近法を学び、その画業は名作「凱風快晴」を含む「富嶽三十六景」へと集大成される。肉筆、版本、天井画など90年の生涯に様々な名作を世に送り、今なお世界で最も有名な日本人画

購入する




復刻浮世絵版画<葛飾北斎>「冨嶽三十六景・江戸日本橋」 ※額付 【三越・伊勢丹/公式】
24840円
日本橋の中央から、遠く千代田城と富士を望む景を描いています。橋上には、魚河岸の若い者たちが鮑や魚を担ぎ、あるいは天秤棒を持つものなどがみられ、ここが江戸市中に魚を配給する拠点であったことが一目でそれとわかります。また荷車や材木などもみえ、早朝の賑わいを北斎は巧みに表現しています。<葛飾北斎>江戸期に活躍した浮世絵師。各派の描法や西洋の陰影法・遠近法を学び、その画業は名作「凱風快晴」を含む「富嶽三十六景」へと集大成される。肉筆、版本、天井画など90年の生涯に様々な名作を世に送り、いまなお世界でもっとも

購入する




【SALE(三越)】 森田りえ子 「柊野五色椿」 【三越・伊勢丹/公式】
287280円
色鮮やかな椿と艶のある緑の葉は、お部屋を華やかに彩ってくれます。「五色椿」は樹齢450年とも伝えられ、現在も京都市北区柊野にて花を咲かせています。 1955年兵庫県生まれ。ご注文に際してのご注意1.ご注文後お届けまでに約3~4週間前後頂戴いたします。2.お届けに関してはご注文後係員よりお電話にてご配送日などのご連絡をさせていただきます。3.ご注文後のキャンセル・変更は承れません。4.クレジットカードでのお支払いの場合、商品のお届けより先にカード会社からのご請求が届く場合がございます。予めご了承ください。

購入する




復刻浮世絵版画<葛飾北斎>「冨嶽三十六景・凱風快晴」 ※額付 【三越・伊勢丹/公式】
24840円
初秋の早朝、富士は山容を次第に赤く染めることがあるといい、それは力強く一日の開始を告げているかのように、赤らんでゆきます。きわめて大胆な構図と、僅かな色彩のみで対峙するものを圧倒し、西欧の印象派の芸術家たちにも大きな感銘を与えたとされる一図です。<葛飾北斎>江戸期に活躍した浮世絵師。各派の描法や西洋の陰影法・遠近法を学び、その画業は名作「凱風快晴」を含む「富嶽三十六景」へと集大成される。肉筆、版本、天井画など90年の生涯に様々な名作を世に送り、今なお世界で最も有名な日本人画家のひとりとして記憶される

購入する




復刻浮世絵版画<歌川広重>「名所江戸百景・大はしあたけの夕立」 ※額付 【三越・伊勢丹/公式】
24840円
大橋は、幕府が元?N(1693年)に架けた橋で、今の新大橋にあたります。安宅(あたけ)は対岸の地名で御船蔵に祀られる安宅丸に由来します。俄かに降りだした雨を濃淡の墨色で表す繊細な表現と、橋上を急ぐ人々の生き生きとした姿が好対照をなす秀品です。ゴッホが模写したことでも知られています。<歌川広重>武家の子に生まれたが、15歳で浮世絵師・歌川豊広へ入門。保永堂版「東海道五十三次」シリーズの爆発的な売れ行きによって、広重は浮世絵界に不動の地位を確立。その後「名所江戸百景」をはじめ、風景版画の数々を世に送り出す。広

購入する




復刻浮世絵版画<歌川広重>「名所江戸百景・浅草金龍山」 ※額付 【三越・伊勢丹/公式】
24840円
浅草寺雷門から山門と五重塔を望み、大提灯には「(し)ん橋」とあり普請に参加した新橋の屋根職人が奉納されました。朱塗りの門と雪の対比が映えます。<歌川広重>武家の子に生まれたが、15歳で浮世絵師・歌川豊広へ入門。保永堂版「東海道五十三次」シリーズの爆発的な売れ行きによって、広重は浮世絵界に不動の地位を確立。その後「名所江戸百景」をはじめ、風景版画の数々を世に送り出す。広重は墨線を極端に減らし、複数の色板を使い分けたボカシにより従来の浮世絵版画にない表現を作り出した。※作品のお届けはご注文日より約2週間の

購入する




復刻浮世絵版画<歌川広重>「東海道五十三次・掛川 秋葉山遠望」 ※額付 【三越・伊勢丹/公式】
23760円
この「掛川」宿を出てしばらくすると二瀬川があり、そこには大池橋が架かっています。その橋を描いたのがこの作品です。向こうから供をつれた僧侶が来て、これに行き違う老夫婦の腰を曲げて慇懃に挨拶しているようにみえます。掛川あたりの平野では凧揚げが盛んで、沖天に揚がる凧は画面を突き出てあくまで高く、動きのある景観を作画しています。<歌川広重>武家の子に生まれたが、15歳で浮世絵師・歌川豊広へ入門。保永堂版「東海道五十三次」シリーズの爆発的な売れ行きによって、広重は浮世絵界に不動の地位を確立。その後「名所江戸百

購入する




復刻浮世絵版画<歌川広重>「東海道五十三次・日本橋 朝之景」 ※額付 【三越・伊勢丹/公式】
23760円
この場面は、東海道の出発点日本橋の南橋詰(京橋・銀座方面)を描ています。幕府の法令や禁令を提示した高札場も見え、朝焼けの残る空には、高々と毛槍2本が飛びだし、これからの長い東海道の旅路が軽快に進みでています。魚の行商人たちも描かれ、この橋の向こう側には威勢のいい魚河岸が存在しました。また、子犬二匹が面白く描かれています。なお図中は反のある橋だが、明治6年には長さ82間、幅6間の平らな西洋式木橋へ架け替えられました。<歌川広重>武家の子に生まれたが、15歳で浮世絵師・歌川豊広へ入門。保永堂版「東海道五十三次

購入する




復刻浮世絵版画<歌川広重>「東海道五十三次・庄野」 ※額付 【三越・伊勢丹/公式】
23760円
東海道で最も遅く宿駅として誕生したのが、寛永元年(1624)の「庄野」です。小さな宿場で、農村の面影が強い所でもありました。突然の雨に見舞われ、ひたひたと坂路を走り、上下する人々の足音と、藪をざわめかしては沛然と降る夕立の音、しぶき、これらを緊張した筆致で描き尽くし、また人物達の姿の力強さは目を驚かすものがあります。広重の名作の一つです。<歌川広重>武家の子に生まれたが、15歳で浮世絵師・歌川豊広へ入門。保永堂版「東海道五十三次」シリーズの爆発的な売れ行きによって、広重は浮世絵界に不動の地位を確立。その後

購入する




復刻浮世絵版画<歌川広重>「東海道五十三次・蒲原」 ※額付 【三越・伊勢丹/公式】
23760円
吉原から富士川を船渡しで越すと間もなく岩淵、そしてこの岩淵から一里弱で「蒲原」に着きます。この絵はこのシリーズの中で傑作中の傑作と言われますが、実際のスケッチによるものではなく、想像図ではないかとの説もあります。人々は笠・蓑・傘に雪を積もらせて、ひっそりと静まり返った宿場の道を足元も危なげに歩みを進めています。深い自然への融合がみられる傑作です。<歌川広重>武家の子に生まれたが、15歳で浮世絵師・歌川豊広へ入門。保永堂版「東海道五十三次」シリーズの爆発的な売れ行きによって、広重は浮世絵界に不動の地位

購入する




復刻浮世絵版画<葛飾北斎>「冨嶽三十六景・武州玉川」 ※額付 【三越・伊勢丹/公式】
24840円
大胆な構図で臨場感あり画面はほぼ横に三つに分かれ、各々が一図に組み合わされて、違和感のない情趣を醸し出しています。前景は、農夫が馬をひく様子のみが描かれ物寂しい雰囲気を出し、中景では、一艘の舟が旅人を乗せて対岸へ向かい、川面はやや波うって速い流をみせています。これに対し、遠景は、画面を大きく横切る霞の彼方に、雪をかぶった富士山容が堂々とそびえ、実に巧みな画面構成です。<葛飾北斎>江戸期に活躍した浮世絵師。各派の描法や西洋の陰影法・遠近法を学び、その画業は名作「凱風快晴」を含む「富嶽三十六景」へと集

購入する




<川瀬巴水>「芝弁天池」 ※額付 【三越・伊勢丹/公式】
36720円
現在の弁天池は、東京タワーと増上寺の中間にひっそりとその水面を広げています。昭和の初め頃には、現在の池よりもざっと10倍近くの面積があったそうです。また、池の東側には丸山古墳があり小高い森となり、池の中央には弁財天の小さな祠があったそうです。一面に生い茂る蓮の花を見つめる二人の和装婦人。初夏の美しいひと時。昭和4年8月作とある作品の復刻版です。※こちらの作品はご注文からお届けまで約3週間ほどお時間を頂戴いたします。 <川瀬巴水>衰退した日本の浮世絵版画を復興すべく、吉田博らとともに新しい浮世絵版画ともい

購入する




<川瀬巴水>「潮来の夕」 ※額付 【三越・伊勢丹/公式】
36720円
潮来は、茨城県南東部にある水郷地帯。東は北浦、西には霞ケ浦が控えています。古くから水運要路の要所として栄え、「大化改新」の頃より続く歴史を持つと言われています。当地が栄えたのは江戸時代中期までで、その後の時代は、陸路の発達とともに衰退、現在は観光地として有名。作品は後刷りの復刻版ですが、昭和5年ころの風景。月の出の夕刻、水辺の細道を歩く親子連れ、舫う子船といい、いかにも郷愁を誘う景色です。※こちらの作品はご注文からお届けまで約3週間ほどお時間を頂戴いたします。 <川瀬巴水>衰退した日本の浮世絵版画を

購入する




<川瀬巴水>「社頭の雪」 ※額付 【三越・伊勢丹/公式】
36720円
昭和4年10月の作、井の頭弁財天を描いた復刻版です。白一色の雪景色の中に、社頭の朱塗りに池の面に映る影。弁財天は、豊かな湧水を誇る池の西端にある島に鎮座しています。現在「井の頭恩賜公園」として知られる公園は、平安・鎌倉の昔から今日まで東京のオアシスともいうべき憩いの場ともなっています。※こちらの作品はご注文からお届けまで約3週間ほどお時間を頂戴いたします。 <川瀬巴水>衰退した日本の浮世絵版画を復興すべく、吉田博らとともに新しい浮世絵版画ともいうべき「新版画」を確立した。近代風景版画の第一人者であり、

購入する




<川瀬巴水>「雨の大宮」 ※額付 【三越・伊勢丹/公式】
36720円
大宮宿は中山道の宿場町、多くの鉄道が集まり、「鉄道の町」「製糸の町」として歴史を重ねてきました。その郊外に目を転じると、東側には芝川・見沼代用水が流れ、流路に沿って水田が広がっていました。作品は昭和5年頃に描かれたものの復刻版です。夜雨の屋敷森の樹々の下、水辺の農家から漏れてくる灯火が温く感じられます。※こちらの作品はご注文からお届けまで約3週間ほどお時間を頂戴いたします。 <川瀬巴水>衰退した日本の浮世絵版画を復興すべく、吉田博らとともに新しい浮世絵版画ともいうべき「新版画」を確立した。近代風景版

購入する




<川瀬巴水>「浜町河岸」 ※額付 【三越・伊勢丹/公式】
36720円
日本橋浜町一帯は、江戸のはじめ武家屋敷町として始まったが、時の流れの中で、次第に埋め立てなどの開発も進み、町人たちも移り住んで大いに発展、いつの間にか華やかな花柳の巷として栄えるようになりました。明治期にはお茶屋も200余り軒を連ねたそうです。本作は大正も末の頃に描かれたものの復刻版です。ゆったりとした墨田川の流れに帆を上げた荷船が浮かび、あかね色に染まる街の屋根が美しい作品です。※こちらの作品はご注文からお届けまで約3週間ほどお時間を頂戴いたします。 <川瀬巴水>「衰退した日本の浮世絵版画を復興すべ

購入する




1ページ目 2ページ目

【三越】取り扱いブランド一覧はこちら