お中元を贈る時期


お中元を贈る時期ですが、東京周辺では7月15日頃までに、中元の贈り物をするのが一般的です。この時期を過ぎると「暑中御伺い」となり、さらに立秋すぎは「残暑お見舞い」で贈りましょう。

地方では、8月15日頃が「中元」の習慣になっているなど地域差もあります。関西以西は8月初旬から15日ごろまでに贈ればよいでしょう。これらの地域差を考慮して送るのがよいですが、わからない場合は7月初旬から7月15日頃までに送るのがよいでしょう。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。