お中元お役立ち情報

お中元を贈る時期
お中元を贈る時期ですが、東京周辺では7月15日頃までに、中元の贈り物をするのが一般的です。この時期を過ぎると「暑中御伺い」となり、さらに立秋すぎは「残暑お見舞い」で贈りましょう。 地方では、8月15日頃が「中元」の習慣になっているなど地域差もあります
お中元の人気商品
お中元の人気商品は時代とともに変化しています。現在では送り主の気持ちを伝える手段として、何か特別な話のネタになるような商品が好まれるようです。たとえば産地直送品であれば産地の話で話題を作ることができたり、ブランド食品であれば産地の国の話などを添えることがで
お中元を贈る際の注意点
お中元を贈る際にはいくつか注意点があります。 生ものは相手の予定を確認しましょう 季節の果物など生ものを送る際は、確実に相手が受け取れる時期に送るようにしましょう。事前に電話等で確認できない間柄など事情がある場合は、生ものは避けた方がよいでしょう。